FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港の中秋の名月の祝い方

こんにちは。まめ千代です。

今年は中秋の名月が9月30日でした。10月1日が中国の国慶節となるため、9月29日の土曜日から10月2日までは連休となった関係上、くすり屋さん.comもお休みをいただいておりました。


さて、今回は香港の中秋の名月についてご紹介します。

日本で、中秋の名月といってもさほど大きなイベントではないかと思いますが、香港ではとても大きなイベントになります。

香港(中国)の月餅についてはネットなどでいろいろ紹介されているのでご存知の方も多いかと思います。


この月餅なのですが、日本の月餅とは大違いです。

一般的なものの直径は10cm、高さは3cmほどにもなる大きなものです。

月餅の外の皮部分は日本の月餅と同じような感じですが、中の餡はハスの実をすりつぶして作った白あんのようなもの(これがとっても甘い)にアヒルの卵の黄身の塩漬けが入っています。

中には卵の黄身が二つもはいっているものもあります。これを切り分けて数人で食べます。

ただ、この香港の月餅は日本人の舌には合わないですね。

好きという人にあったことがありません。

ちなみに私も食べれるけれども、あまり好きではないので自分で購入することは皆無です。


しかし、最近はこの伝統的な月餅だけではなく、いろいろな月餅が出てきています。

近年登場して大人気なのが、アイスクリームタイプの月餅。

いわゆる雪見だいふくというアイスクリームを固くしたような感じのものです。

この中秋の名月は旧暦で祝うため、今年は9月末でしたが、夏まっさかりの8月の中旬に当たることもあります。

亜熱帯の香港の夏は高温多湿で非常に過ごしにくい。

その中で伝統的な月餅を食べるのは拷問に近いものがあります。

そのためこの冷たくて、いろいろな味(マンゴー、ストロベリー、チョコレート、抹茶)のアイスクリームの月餅は食べやすくておいしいので大人気です。

他にもハーゲンダッツやスターバックスなどが独自の月餅を販売していて、これらも伝統的な物とは異なってなかなかおいしいらしいですよ。



中秋の名月前の香港で月餅以外によく見られるものが、屋台などで売られているいろいろな形をしたビーチボールに持ち手がついたようなもの。


くすり屋さん.comブログ-香港の中秋節1



実はこれ、提灯なのです。

子供たちが中秋の名月の夜、外出する時に持ち歩くものです。

昔からのものは紙でできた提灯にろうそくをいれるものですが、このビーチボールみたいなものは、子供に人気のキャラクターの形をしています。

豆電球が中に入っていて、暗い所で光かるようになっているんですよ。


くすり屋さん.comブログ-香港の中秋節2


また小さなオルゴールみたいなものもついていて、ピーピー音楽が鳴るようにもなっています。

中秋の名月の夜は、家族で集まって食事をした後、月見をしながら子供たちは外で遊ぶのが習慣です。

提灯をもったり、蛍光のスティックで腕輪などを作ったりして楽しく遊ぶ姿がみられます。


くすり屋さん.comブログ-香港の中秋節5


くすり屋さん.comブログ-香港の中秋節3


くすり屋さん.comブログ-香港の中秋節4




また、今ではかなり規制されているようですが、月餅の入っていた缶にろうそくをたくさん立てて火をつけて燃やすというような遊びもあります。

特に意味といったものもなく、ただ単にどれだけ火が燃えさかるかを見るといった10代の子を中心とした遊びのようです。

ただ、こちらは火事になる可能性が大きいため最近ではあまりできなくなっているようです。


今年の中秋の名月はお天気もよく、月もとてもきれいでした。日本ではどうでしたか?

お月見をされましたか?


∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

メルマガ - くすり屋さん.com
キャンペーン情報や海外の薬のニュースなどをお届けしています。
時々地元ならではの香港(おもしろ)情報も。

ぜひご登録下さい!登録はこちら↓から

メルマガ購読・解除


 


∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴


スポンサーサイト

テーマ : 香港 - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。