FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルクティー決勝大会2012年

こんにちは新しくブログに参加することになりました、あんみつ豆です。




今回は先日香港で行われた、ミルクティーマスターの決勝戦について書きたいと思います。




皆さんは香港のお茶といえば何を想像しますか?


ジャスミンティー、ウーロン茶、プーアル茶などの中国茶を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?


でも香港の日常にすっかり溶け込んでいるお茶に「ミルクティー」があることはご存知でしょうか?


といっても、紅茶にタップリ濃厚コンデンスミルクが注ぎ込まれた甘~~~いミルクティです。


コックリとした重みのあるミルクティーといった感じでしょうか。


ミルクティー文化は、イギリス植民地時代の影響で香港に定着したようですね。





香港 ミルクティー1 くすり屋さん

こんな感じにグラスに入れたり、マグカップに入れたりして飲みます。ファミレスに行けばどこでも売ってます。




そして、そのミルクティーを誰が一番美味しく入れられるか!?を競う、ミルクティーマスターの決勝大会が先日8月末にありました!


香港、深せん、メルボルン、上海、広州等から350人の参加があったそうですが、今年はカナダ出身の台湾人Harvey Linさんが優勝を決めました!


Linさんは、カナダでは喫茶店を経営しているようで、以前は1日に10杯もミルクティーを作れなかったけど、喫茶店を営むようになってから、どんどん腕を上げていったそうです。


これまでミルクティーマスターに選ばれる人達は10年以上の経験があるベテランがほとんどでしたが、Linさんの様に5年の経験でチャンピオンになれたという事はとっても珍しいそうです。


ちなみにカナダのお店では現地の人の口に合うように、少し薄めのアレンジしたバージョンを出しているそうです。





香港 ミルクティー2 くすり屋さん


元チャンピオンが華麗な手さばきで、ミルクティーを入れます。幼少期からミルクティーを入れ続けているそうですよ。



写真は元チャンピオンによるデモンストレーションです。


元チャンピオンによれば、ミルクティーはお湯を入れるタイミング、沸騰のさせ方で、まろやかさが全然違うとの事。


元チャンピオンが入れたミルクティーを飲んでみましたが、コックリした濃厚な味なのに、後味がすっきりする感じで美味しかったです、さすがですね。





香港 ミルクティー3 くすり屋さん


まろやかなミルクティーの香りが広がります。




みなさんも香港に来た際には是非お試しください♪



======================================================

ケアプロストと専用ブラシのニコニコセット(2個2個セット)絶賛販売中!


くすり屋さん.comケアプロストニコニコセット



ケアプロスト2個+ブラシが2個!

なんと、価格は4,800円!!
当店通常価格よりも1,100円もオトク!!!

商品が届かない時には完全返金保障のくすり屋さんで安心の個人輸入。

くすり屋さんはこちらから

======================================================

スポンサーサイト

テーマ : 香港 - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。