FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラティースとルミガンの違い 同成分?同用量?同じ製薬会社?

昨日(2009年6月23日)のテレビでラティースが紹介されたようですね。
フジテレビの「チャンネルα(アルファ)」で。

ラティース

このブログにコメントしてくださったお客様から教えていただきました。


テレビの内容はこちら

こちらにも


ラティースは当店で扱っている「ルミガン」と同成分で、同用量同じ会社から出ている美容のために作られた商品です。

ではここで、ラティースとルミガンの写真をよーく見比べて下さい。よーーーく。


↓ラティース
ラティース2


↓ルミガン
ルミガン



何が違うのかというと、「アプリケーター」が付いているかいないかだけ。ボトルを見てください。丸っきり同じでしょ??

↓アプリケーター
アプリケーター



このアプリケーターという名の使い捨てブラシが(60本)付くだけでなんと1万円以上高い値段で売られているところが沢山あります!!

ブラシなんて百円ショップでも買えますよー・・・・(先っぽが不揃いで安っぽいし。。。)
(まぁそれでもさすがに60本買うとなると1,000?2,000円くらいはするかもしれませんが。。。)

このブラシ60本に1万円もの価値が見出せますか??


当店のルミガンの値段はなんと2,330円です!!(2011年10月時点でのお値段です。価格は仕入れ値や為替によって変わることがあります)


それに対して、ラティースは?

このブログによると、

「○○クリニック」では、この「ラティース」1ヶ月分を2万790円、2か月分3万7,800円で処方しています。
また、「○○美容外科」では、1ヶ月分のセットを塗布用アプリケーター60本付き1万5,000円、「○○美容外科クリニック」では1か月分2万9,800円で処方しています。

(リンク先では○○ではなく名前が表示されていますが、こちらではちょっと刺激が強いので、控えさせていただきました。。。)

えーーーー!!!!何でそんなに高いの!!??って驚きの値段でした!!

(クリニックや美容外科ではなく、個人輸入の店を見てみても、大体1万円から1万5千円で販売されています!)

でも、よく考えたら当然かもしれません。
有名美容外科やクリニックは、テレビや雑誌の宣伝費、先生やスタッフの高額の(多分。。。)お給料、駅前などの立地条件の良いところの土地代賃貸料医療機器費用など全てを維持していく為にそれくらいにしないと利益が出ないのかもしれませんね。

でも、当店はそんな費用は一切かけていません。だからこそ驚くほどお安く提供できます。
そして、仕入れ値も違います!
詳しくは「安さの秘密」をご覧下さい。

当店もラティースを仕入れようとしましたが、同じ成分で同じ用量なのに、ルミガンと比べ、あまりにも値段が高すぎたので、バカらしくなり仕入れを止めました。

それなら、ルミガンを出来るだけ安くして、沢山の人に利用していただこうと。。。

しつこいようですが、当店のルミガンの値段は2,330円!!

今のところ、ルミガンが当店より安いお店は見つけられませんでした!!

自信を持ってご紹介します!

是非「くすり屋さん」にてお買い上げ下さい!!



最後にこちらのアメリカのABCニュースを見てください!
(翻訳付きは見つからなかったので、英語のままですが・・・)


abc13 EYEWITNESS NEWS





出演している女医さんは緑内障患者にルミガンを処方したらまつげが伸びる副作用に気づいたから、自分でも試してみたら、「ほんとに伸びたのよ」と。

男性の患者さんはまつげが伸びすぎて、めがねに当たる様になった「少しメガネを前にずらすと大丈夫なんだけど・・・」と。
(ほんとに超長いまつげ・・・)

女性の患者さんは、まつげは十分伸びたから今度は、「娘を出産してから頭髪が薄くなってたから、まつげに効くのなら頭にも効くかもと数滴付けてみたら、髪も伸びてきたの!」と。



このルミガンの発売もとのアラガン社が実験したところ、

なんと!

まつげの長さが25%


密度が106%


色の濃さが18%アップするという驚きの結果が!!!

女医は、「この薬のすばらしいところは、これが薬だということです。そしてこの薬には、全身的な副作用(まつげが伸びるなど直接触れる部分以外の副作用)がありません!」と!!

ニュースの最後の部分では、点眼した場合(目薬のように目に注した場合)、虹彩(目の中心の特に黒い部分の周り)の色が濃くなる副作用があるが、これは点眼を止めても元には戻らない作用だと説明しています。

ただし、まつげの育毛のために使う場合は点眼するわけではありませんし、多くの日本人の虹彩は元から黒い為、あまり気にする必要は無いでしょう。

ただし、ある女性は失敗して頬(ほほ)に一滴落としたらそこから毛が生えてきたとも言っていますので、他の部分に付いた場合には直ぐにふき取るようくれぐれも気をつけてくださいね。(^_^;)))


是非「くすり屋さん」にてお買い上げ下さい!!ご注文はこちらから!!



スポンサーサイト

テーマ : まつげ - ジャンル : ファッション・ブランド

コメント

買えないです!

全然、買えませんね。カートに入りません。

Re: 買えないです!

大変申し訳ありません。7月3日の夕方から6日の午後にかけて、ショッピングカートに不具合が生じていました。サイトのセキュリティーを高める為のメンテナンスを行った際にサーバーのファイヤーウォールとの関係で問題が生じていたようです。現在は問題なく動いていますので、安心してご利用下さい。
ご迷惑をおかけしました。

スタッフ


携帯からでは買えないのですか?
カートに入れたら前のページに戻ってしまいます

Re: タイトルなし

先週サイトのセキュリティーをアップさせる為のメンテナンスを行った為、携帯からのご注文が出来ない状態になっています。
現在、携帯用サイトの作成中ですので、それまでご不便をおかけしますが、パソコンからご注文いただくようにお願いいたします。
よろしくお願いいたします。
スタッフ

写真のルミガンは、、

For external use only. と書いてありますから、まるっきり同じではありませんよね? しかも、インド市場向けとも書いてあります。

実は、美容外科でラティースと全く同じ「ルミガン」を買って効果があったので、ネットで安く「ルミガン」を買ってみたら、外用のみ、と外箱にあるタイプでした。

そして、美容外科で買ったルミガンほど効果が出ません。。マブタが赤くなったり、目やにが出たりする副作用も少ないようですけど。

そもそも、目薬なのに、「For external use only」なんて書かれていること自体、おかしくないですか?目薬なのに「外用だけ」だなんて。。つまりは、本物のルミガンを希釈でもしているのではないか、と疑っています。

くすり屋さんとしての見解を教えてください。お願いします。

Re: 写真のルミガンは、、

お問い合わせありがとうございます。

「For external use only」の表示の件ですが、確認させていただいたところ、当社で取り扱っているニュージーランドで販売されているアメリカのアラガン社(ラティース等の製造発売元)が製造した商品にも「For external use only」の表示がございました。

Exite辞書で調べてみたところ、「external」の意味として、
「【薬】 (内服薬でなく)外用の (→internal).」
と記されておりました。

また、ウィキペディアの「外用薬」の項目では
「外用薬(がいようやく)とは厚生労働省が定める医薬品及び医薬部外品の中で、内服薬及び注射薬を除いた、人体へ直接用いる全ての薬剤の総称である。大分してさらに、外皮に用いる外皮用薬、目に用いる点眼薬、鼻に用いる点鼻薬、耳に用いる点耳薬、口に用いるが飲み込まない口腔薬、そして肛門に用いる坐薬に分類できる。これらは、飲用しない薬という共通点がある。」
とも記されておりました。

ですので、内服薬(飲用する薬)以外は目薬を含めて外用薬(external use)となるようです。

当社で取り扱っているインド市場向けのルミガンも、製造は他のルミガンと同じくアメリカのアラガン社ですので、内容物が薄めてあるなどという事も一切無いかと思います。

参考になれば幸いです。

No title

迅速、ご丁寧なお返事をありがとうございます!
目薬を皮膚に塗布する、という目的で使っていたせいで、外用=塗布用、だと思ってしまったようです。

ただ、最初に買ったものほど効果が出ないし、痒みもでない、というのは依然として謎として残りますが。最初に買ったのは、下のマブタに付いたら1度で色素沈着してしまったほどでした。でも2週間で目に見える効果がでました!

一方、これは1ヶ月使っても、目に見える効果が出ません。痒くならないし、赤くならないのはいいんですけど。まあ、薬の効き目にはいろいろな要因があると思われますので、もう少し、使ってみます。

とても参考になりました。ありがとうございました。

No title

それでも気になって、ちょっとアメリカ人の友人に聞いてみましたら、For External Use Onlyというのは普通、体に塗る製品に使うそうです。今度、皮膚科(美容医療もやっている)の先生に持って行って聞いてみようと思います。

ありがとうございました。

Re: No title

お返事ありがとうございます。

コメントを頂いてから、当社に在庫している目薬(点眼薬)を幾つか調べてみました。
アラガン(ALLERGAN)社の目薬には全て(Bleph-10、Combigan等)「For external use only」との表記がありました。
他社でも、FDC 社のPILOCAR 2%(インド製)、Cipla社のIF2(インド製)には、同様の表記がありました。

Pharmascience社のBrimonidine Tartrate eye drops slution(カナダ製)という目薬には「For external use only」と「OPHTHALMIC USE ONLY」との2つの表記がありました。

また、Alcon社のCiloxan 3%、AZOPT 1.0%(共にベルギー製)では「OPHTHALMIC USE ONLY」との表記のみでした。

アラガン社以外でも、目薬に「For external use only」と表記している会社もあるようです。

当社のイギリス人達に聞いたところ、通常「external use」と言う時は一般的に塗り薬を指すけれども、正確には(医学的には)目薬も含まれているとのことでした。(アメリカ英語とイギリス英語の違いでしょうか?でも、アラガン社はアメリカの会社ですしね・・・)

初めてご使用になった時と、2回目にご使用になった時で、効果が違うように感じられたのがなぜかという点に関しては、私どもには分かりかねますが、個人的にはアメリカの大手製薬会社であるアラガン社が成分を誤魔化す様な事はしないのではないかと思います。

参考までに。

質問です

ニュージーランド向けとインド向け、値段がだいぶ違いますが、成分が違う等の理由ではないですよね??

Re: 質問です

コメントありがとうございます。

表示されている含有成分に違いは有りません。

ニュージーランド向け、インド向け共に同じアメリカのアラガン社での製造となっています。

市場が違うので卸値も違うようです。

No title

皮膚科でルミガンを使用して効果があったため御社での購入を検討中です。取り扱っているのはインド市場向けのようですが、何故本国アメリカ向けの製品を販売されないのでしょうか?

Re: ルミガンに関して

お問い合わせありがとうございます。

当店では現在、
インド市場向けのルミガン
http://www.kusuriya3.com/lumigan-0.03-3ml.html

ニュージーランド市場向けのルミガン
http://www.kusuriya3.com/lumigan-0.03-3ml-nz.html
の2種類のルミガンのお取り扱いをしております。

共に製造国はアメリカで、商品の内容物に違いは有りませんが、販売市場が違うため卸価格が異なる事、また当社の仕入れ先が異なる事もあり、当社の販売価格も異なっております。

アメリカ市場向けの商品は当社の仕入れ先で扱っていないため、当社でも取り扱いがありませんが、現在のところ、商品の製造元は、インド市場向けも、ニュージーランド市場向けもアメリカ市場向けと同じです。


No title

この商品はどの程度の期間使用すれば伸びたまつげを現状維持できるのですか?
それとも、ずっと使い続けるものなのですか?
教えてください♪

ルミガンの効果

美容外科が扱うルミガンと、ネットなどで購入出来るルミガン、全く同じ成分なのでしょうか?別の方も書いていらっしゃいますが、前者のルミガンでの効果に比べると、後者のルミガンでは目も痒くならないし、まぶたの色も赤くなりません。また、眼やにが出ないのも嬉しかったのですが、まつ毛が伸びる効果は一向に現れません。濃度が違うとか、成分に違いが有るものがルートによって販売されている可能性はあるのでしょうか?

Re: ルミガンの効果

すみれさん

コメントありがとうございます。

美容外科で扱うルミガンと、ネットで個人輸入できるルミガンに品質・成分の違いがあるかとのご質問ですが、当店ですべての商品の成分分析を行ったわけではありませんが、商品の製造元はどちらも同じアメリカのアラガン社ですし、アラガン社は成分の異なるルミガンを製造しているとは発表していません。

アラガン社のサイト(英語)↓
http://www.allergan.com/index.htm

私どもとしては、大手製薬会社であるアラガン社がわざわざ成分を薄くして販売するようなことはないかと思っています。(誰かが成分分析に出したらすぐに分かってしまうことですし、訴訟大国アメリカでそのような問題が起きた場合に支払うことになる賠償金などを考えるとそのようなリスクを犯す確率は限りなくゼロに近いかと思います)

目ヤニが出なくなったこと、目が痒くならないことに関して、詳しいことは分かりませんし、医学的なアドバイスは出来る立場ではありませんが、もしかしたら体がルミガンの成分に慣れてきたということもあるのかもしれませんね。

あまり助けになれず、すいません。。。

Re: なつきんぐ様

お返事が遅くなり申し訳有りません。

薬の効果効能について、ここで書くことは出来ないのですが、よろしければ、下記のサイトを御覧ください。

http://www.kusuriya3.com/lumigan-0.03-3ml-nz.html

体験談として、同様の成分を含む薬を使われた方などのブログを参考に記載させていただきますね。

http://lohaslove.ti-da.net/e2973487.html

http://ameblo.jp/ai-bisou/entry-10291122043.html



> この商品はどの程度の期間使用すれば伸びたまつげを現状維持できるのですか?
> それとも、ずっと使い続けるものなのですか?
> 教えてください♪

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。